今でも初恋、人妻との出会いを思い出します。
高校3年生の頃にホームステイでオーストラリアに半年間滞在しました。
大学までストレートだったので、受験勉強もなく春から夏にかけて英語を勉強することを目的に単身で行きました。
当然中高のへぼい英語しかしゃべることができませんしでしたし、語学学校でも近所出会いがなくなかなか友達ができませんでした。
ステイ先のホストファミリーはイメージ通りの大きなお母さんとお父さんで、それはもう、たくさん食べて笑う家庭でした。
3人の息子と、1人娘で、娘さんは私より一回りほど年上。
大柄な両親とは似つかないほど細身のモデル体型でした。
人妻だったので結婚して都会で住んでいるらしく、たまに実家に戻ってくる感じでしたね。
英語のできない私にゆっくりしゃべりかけ、子供をあやすように話し相手になってくれました。
町にも案内してもらい、観光地などへ連れて行ってもらいました。
3カ月あたりから恋に似た感情を抱くようになっていましたが、これはお互いが感じていたと思います。
弱そうな高校生の私と、モデル美人の人妻。
部が悪すぎるでしょう。
ただ、当時はそんな出会い方とかはどうでもよくて、帰るまでに気持ちを伝えようと。
離婚させようとか、そんな泥臭い想いは一切なく、淡い高校生の恋愛として。
帰国日がせまり、彼女と過ごす最後の日に思いの丈を伝えました。
英語が悪かったのか、驚く様子はなく、優しくハグをして、キスをしました。
正直、それ以上を期待していましたが私にはそれだけで気持ちがいっぱいになり意気揚々と帰国しましたね。

 

26歳 男 会社員 未婚


このページの先頭へ戻る